ご感想

【昼の部】
前半のお芝居はシーンが変わる度、色が変わっているような感覚になりました。ゆうきさんの歌声がすごく素敵でとても居心地のよりいい時間が過ごせました。ありがとうございます。
(河野武尊 様)


いつも仕上がりにビックリします。(発想に!)
気持ちもゆったりします。
大好きな中島みゆきさんの「糸」があのような動と静で表現された、その感性にビックリしました。


デトックスしました。毒はそんなにないはずだったけど、きっと何かが隠れていた。もやもやが涙で流れて、お味噌汁でまた新しいエネルギー補給しました。スッキリ、素敵な歌と踊りありがとうございました。
素晴らしい空間と歌と踊りが一体化していてとてもいい時間だなと感じました。お二人の素な感じがいいですね。
とっても可愛い笑顔で素敵だなとニヤニヤしてしまいました。
お味噌汁もとても美味しかったです。
素材がいいと旨味も増すのかと思ったり。
また次にどんな行動をみなさんに起こしていくのか楽しみにしています。
(清田育代 様)

人間って美しいなって改めて思いました。
お庭でのシーン、最高に色っぽくて素敵でした。
ゆうきさんの瞳、唄声が透明で美しかったです。
(加藤美和 様)

初めての参加でした。
なかええみ さんの静の時、動の時のパワーが伝わり、波動の動きに驚かせられました。
ゆうきさんの歌も素敵な流れと音に生かされました。
音霊にありがとうございました。熱。
古民家の良さを生かしたイベントをたくさんやってほしいです。
(関根貴代美 様)

素晴らしい〜〜です。緊迫した雰囲気で息をのみました。迫力のある踊り、ダンスと、曲とのコラボ、ドキドキしました。お味噌汁おいしかったです。(中村広乃 様)

緊張感と少しゆるさがあり、楽しかったです。
ゆうきさん、えみさんお互いに歩み寄らないのが面白かった。化学反応がありましたね。


ダンスの迫力と音楽のコラボレーションがとても素敵でした。


心で感じる、そんな時間はめっきりない現代です。久しぶりに何も考えず、感じてみようか。素敵な時間でした。


泣けた!(清沢真実 様)

ギターと声が気持ちよかった。えみさんとのコラボがTVの大画面で見てる感じでした。(河野都香 様)


歌が始まる前の冒頭の部分で、えみさんが舞台に現れた瞬間、水を打ったような静けさが広がり、私は微動だにできませんでした。私の中の緊張感は徐々に高まり、えみさんが立った状態で後ろへ極限まで反り返り、カッと目を見開いている姿を直視することができませんでした。見てはいけないものを見ているような、自分の中の見たくないもの、向き合いたくないものを見せつけられているような、潜在意識にアクセスして激しく揺さぶられているような感覚でした。息ができないくらいの緊張感が私の中にありました。そして、ゆうきさんの歌が始まりようやく緊張がほぐれました。

1部は、ゆうきさんの歌はBGMのような感覚で、ひたすらえみさんの姿を目で追っていました。一つ一つの歌の中に物語性があり、えみさんが演じ、踊りを通して丁寧に紡いでいく。ゆうどの庭までも舞台となり色を添える。特に、お味噌汁のシーンは秀逸でした。おばあさんの手仕事・・・立ち仕事から座って行ういくつかの手仕事・・その手仕事の切り替わりがとても鮮やかでした。映像で場面転換を観ているかのような、違和感が全くないなめらかな手仕事の切り替えは、あっぱれでした!そして、どこか自分の祖母や曾祖母と重なり、なつかしさと愛おしさ、遠い遠い過去の記憶に誘われてセピア色の旅をする。

2部は、ゆうきさんのMCをはさみながらのリラックスムード

中島みゆきの『糸』は、椅子とえみさんのパフォーマンス。椅子がいつの間にか愛しい人に見えてきて、とてもとても切なくて狂おしいくらいのあふれる思いを、えみさんから感じると共に、私の中の奥深い部分でこの感覚は私も同じようにもっている・・・と再認識、そして受容。心の中で自分を抱きしめていました。

ゆうきさんとえみさんのMCは、ほんわかあたたかくて、観ている私も笑顔になりました。楽しそうに歌うゆうきさん、楽しそうにタップを踏むえみさん、みんなが幸福感に包まれた瞬間でもありました。終演後のお味噌汁のおいしかったこと!他のお客様と実家のお味噌汁の話題で盛り上がりました。ありがとうございました。



【夜の部】

ゆうどのスペースが素晴らしかった。都会の真ん中の静けさの中であたたかい声と幻想的なパフォーマンスに癒しの時間をもつことができました。(村上典子 様)

時と時間と人の心の中を自由にたゆたう如き舞と歌声でした。

分野の違うお二人のコラボ、幻想的な部分とノスタルジーの世界が合間って素晴らしい演出でした。(薗部伸二 様)

言葉を超えた表現が響きました。

「素」に触れた感覚です。

ギャラリーの雰囲気も昔に戻った感覚でよかったです。今日の夕暮れ時に。ゆうどに漂っている空気。えみさんの動き、ゆうきさんの唄声、音。どこかで感じたことになんだか似ている。何だったかなぁ。。。そうそう思い出した。川上弘美の「水声」、何だかよくわからなくて、また読んでみたくなった。あっやっぱり水。。。。。(菅原ときこ 様)

ステキな魂の世界観をありがとうございました。

全てが「大丈夫」だよと、答えてくれているやさしい世界でした。

ゆうきさまのやさしい声は心の琴線に届きました。

えみさまが庭で踊っている時、木のコブが鬼畜に見えました。終わると普通のコブでした。

古民家としてのゆうどさんも大切な空間ですね(野々部利弘 様)

ゆうきちゃんの優しい歌声 大好きです。(玉川泰行 様)

初めてのテイストでとても新鮮でした。

ゆうきちゃんの歌に癒され、えみさんの踊りに心をかき乱され(色々な意味で)心のリセットが出来ました!ありがとうございました。(島津愛 様)

素敵でした。溶け込んでしまいました。(河野朱子様)

不思議な空間で、心地よい時間を過ごせました。(中岡重貴 様)

映画をみているようでした。フランス映画。えみさんが男前に見える。タップダンスが激しすぎて面白かった。それを眺めている ゆうきさんの表情も面白かった。

素晴らしかったです!途中口が開いたまま閉じなくなりました。とにかく、想像を超えた舞台でした。言葉でどう伝えたら良いのか?未だよくわかりませんが、近田ゆうきさんの歌に合わせてのえみさんのパフォーマンスが、曲ごとに全く違って驚き感動の連続でした。時に本当に男性に見えたし、おばあちゃんにも見えたし、大正時代の粋な女性かなと思ったら、苦悩している男性だったり、言葉はないのに全て思いまで伝わってくるのです。口がポカンとあいたまま身体が硬直するほどの、衝撃でした。ゆうきさんの澄んだ歌声と、えみさんの表現は全く違うものなのに、違和感を感じる事なく、融合している事も素晴らしいなと思いました。未だ、映像がくっきり頭に浮かんできます。自分の中のなにかが揺り動かされたようです。ありがとうございました。

今日は素晴らしいイベントを拝見させていただきありがとうございました。

お二人の全く違うパフォーマンスから表現されるストーリーにたくさんの感動をいただきました。あたたかさの中に、生きる中にあるたくさんの感情を感じ、誰かの記憶をたどっているような気持ち、イメージが湧きました。

アコースティックで電気に頼らない文字通り「素」なライブで素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。そして、味噌汁の味に感動しました。またこんなパフォーマンスとのコラボのライブを観たいので企画をお願いします。また会場の古民家を含めて素敵な空間でした。(媚山大助 様)


会場の場づくりからリーフレットからいちいちすごい!と思った。お味噌汁もお水も!ゆうどさん は 古民家で まあるく包むようなおうち でたてもの と お庭 と ひと が ひとつに溶けあうような場 に感じられました。出演者として 登場する 近田ゆうき さん と なかえ えみさん。集っていらした みなさんと 窓から見えるお庭も 途中で 入っていらしたひとの音も 舞台に溶けこませてしまうようでした。ゆうきさんの歌うボサノバは風のようだし、水のよう。ゆうきさんが お花で 歌声は蝶のよう。声は まあるくて あたたかい おひさまの光の色のように感じました。そして、ゆうきさんの声で もっと かなしい歌を 聴いてみたいと思いました。澄んだ 早春の雪解け水のような凍てつく冷たさを感じる水のような 歌を。プログラムの一枚から、場の雰囲気から ゆうどさんの井戸水から、おみやげまで、ず〜〜っと 大らかな まあるいこころ が細やかなところまで ゆきわたって 流れていている感じがして、あの お味噌汁をいただきながら 口から出てくるのは、「うわ〜〜、美味しい〜〜、おいしい、おいしい、おいしい、、、」だけで、「ご馳走さまでした。」という文字の意味の通りでしたし、玄関を出て 門を出て さようならをするまでいちいち すてきでした。そう、とっても とっても『素適』 でした。まだまだ、書ききれていなくてすっご〜〜く 端折り過ぎてて居心地の悪さを感じてしまうんだけれども、ことばで 綴るのは ここまで、今は 降参!という感じの インパクトでした。そして、まだ わたしの中で 振動しています。(大浜悦子 様)


リンクがたくさんあってビックリした。最初のシーンに感動しました。まるで感じたことがあるシーンだと思い泣きそうになりました。

私は水の仕事をしているので7色のしずく、波紋、海の色は空の色が心に沁みました。「素唄」「糸」内容が盛りだくさんで書ききれません。今日はいいお集まりでした。(坂詰由貴子様)


まず都心のど真ん中の大通りから少し入っただけの所にこんなに素敵な場所があったのかとビックリしました‼️👀

ゆうきさんの透明度の高い澄み切った歌声は変わらず健在でした💖🎤🎶

またの中江絵美さんが素晴らしかったです🤩

登場してからすぐにその世界に引き込まれてしまい、目は釘付け、男性でも女性でもないその中性的な美しさに思わず息を呑んでしまいました👁􀄃􀉄blue surprised face􏿿

哀感、悲壮感を漂わせる事ができる積み上げて来たパフォーマーのしての力量に感動してしまいました💓✨👀ゆうきさんの天使の歌声とのコラボレーションが相乗効果を発揮していて不思議な非日常、異空間に迷い込んでしまったような感覚に陥り、時間が止まってしまったようでこのままこの心地良さがズッ〜〜と続いてほしいなと感じました❣️✨😄とにかく五感を大いに刺激され、第六感が研ぎ澄まされたような感覚がありました😍✨

特にあの素晴らしい麹の豊かな香りのお味噌汁‼️😋✨あんなに旨い味噌汁始めてだったので感銘受けましたし、更に芹の奥深い苦みにも感激しました🙋🏻‍♂😁✨

お二人の素晴らしいパフォーマンスは勿論、素敵な古民家、感動のお味噌汁の味、ラベンダーの芳しき香りと共に忘れ難き素晴らしき想い出がしっかりと魂に刻まれました💘😇🙌🏻